2010 Aug 23

2010_0823_01.jpg

会社の自分のiMacを身近にあるもので熱対策してみました(=ω=)

ものすごい不恰好ですけどね!(;°ロ°)

空き缶のフタをiMacの上部に置いて、水道水を入れたペットボトルをその上に配置しただけですけどね(笑)ペットボトル内もすぐ曇るし、よく冷やされてるみたいなので、結構熱対策にはなってるようですYO!

エアコンは常時入ってるんですけどね〜。
どうも会社の周りに建物が無くて、直射日光で壁が暖められるのが原因だとか...(´Д`;)ヾ

うーむ。熱対策しないと、アプリの強制終了や、シャットダウンができなかったりするので重宝しています。

TrackBack

このエントリーのトラックバックURL; http://mtw.cocotte.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/571
このエントリーのリンクURL: http://mtw.cocotte.jp/blog/diary/scribbling/2010/08/23-1252.php

Comment

■コメント

まー暑い時にPCを起動させるな!が一番かもですね〜

今年も西日本は残暑が厳しいらしいようです(´Д`;)ヾ

結希猫(管理人) | 2010年8月24日 19:35

室温は基本33度↑ですからね・・・。いつ何時でも、暑いのですよ・・・(´・ω・`)
そのせいもありHDも58度という高温に(@@;
PCぶっ壊れ寸前です。
部屋にエアコンがあればいいのですが、扇風機しかなく扇風機をPCに当てようものなら、私が暑さでやられちゃいます(ノ▽`)

噴きかけるっといっても、至近距離からなので吸気口にはつかないようにしています。でも、吸ってるかも・・・。

ほんと、寒くなってください(;ω;)

hibiki | 2010年8月24日 13:29

霧吹きの水滴の蒸発が早いとか!?(;°ロ°)
それは、か〜な〜り〜ヤバい様な(苦笑)

うーん、PCケースを見てないのあれなんですが!
単純に考えても霧吹きの霧って空気中に水を拡散させてるので、電気機器でもあるPCに噴きかけるのは危険なような…。
PCケースの吸気口とかから水滴がPC内に入っていきそうな気もするんですけどね(汁)

熱対策を怠って、グラボをおしゃかにした経験があるので、扇風機をあてるとか、エアコンをつけるとか、温度が高い時間はPCを起動しないとか、ちゃんと対策したほうがいいですよ…マジで!
壊れてからのショックが…(ノД`)イタイお

iMacは、上部分に熱が行くように設計されているので、これはこれで結構な対策になってたりします(´∀`)

結希猫 Author Profile Page | 2010年8月24日 13:12

ふむふむ。いい感じですねー(*´ω`*)
これを実践してみたいものですが、あいにくPCの上には机の板が・・・。
私は、霧吹きで本体側面を濡らして若干涼しくなるようにしています。でも、水垢がついてちょっと汚い感じに・・・。蒸発も早く、結構な頻度でしないとダメな感じです。

とっとと寒い冬よCome On!

hibiki | 2010年8月23日 23:29