2007 Jan 30

発売されましたねーーWindowsの新しいOS。その名も『Windows Vista』(*'-')
とくダネあたりで秋葉の様子を放送していたんですけど、深夜組のすごいことすごいこと。
それに比べて福岡では、ぜんぜん人がいなかったらしくて...
店員さんと報道関係の人だけが大勢いたそうです(;;´_ゝ`) サムイナカオツカレサマデス

でで、今回のOS。
なんかパッケージ違いが4つもあるので、どれがどれだかサッパリだぜーヽ(`д´)ノって方に捧げます。
それぞれの内容と、どれを購入したら良いのかの簡単な目安をご紹介〜ヽ(´―`)ノ

◎Windows Vista Home Basic
家庭向け下位版。Windows XP Home Editionの後継製品だそうです。
ネットヤメールだけを使う人用のOSで、テレビなんかで取り上げている3次元の表現や半透明処理などの新しいインターフェース『Windows Aero』がついていません(^^;
Vistaなんだけど、Vistaの新機能が使えないとても微妙なOS...。
市販のPCを新しく購入する方は気をつけた方が良いパッケージです。

...ネットしかしないライトユーザーや現在のPCのスペックが足りない人向け。

◎Windows Vista Home Premium
家庭向け上位版。Windows XP Media Center Editionの後継製品(ふむふむ)
新しいインターフェース『Windows Aero』やリモコン操作による『Media Center』など、Vistaの基本的な機能を備えたVistaらしいパッケージ。市販のPCは、ほぼこのパッケージになるようです。

...Vistaの新機能を楽しめる価格もやさしい(?)家庭用向け。

◎Windows Vista Business
ビジネス向け下位版。Windows XP Professional・Professional x64・Tablet PC Editionの後継製品。
メディアセンター機能が含まれてないんですが、その分ネットワークとファイルとバックアップなどの保守に優れたパッケージ。

...一般の企業などPCでお仕事されている方向け。

◎Windows Vista Ultimate
Vistaの全機能を体験できるまさにブルーアイズアルティメットドラゴン(笑)
プラス、Ultimate専用のアプリとかも用意されているようです。
まーその分値段もすごくて、ぽんっとPS3が買えちゃう値段だったり...。

...ハイエンドのヘビーユーザーやパソコンゲーマー向けですよね(*'-')b

それから、店頭売りされていないバージョンがもうふたつ。

◎Windows Vista Enterprise
ビジネス向け上位版。
Windows XP Professional・Professional x64・Tablet PC Editionの後継製品。Businessの機能に加え、Virtual PC・多言語対応・高度なセキュリティ機能・UNIXベースのアプリケーションを実行できる機能などが使用できるみたいですが、マイクロソフトとのソフトウェア契約を締結したユーザのみ提供されるそうです。

◎Windows Vista Starter
発展途上国向けの低価格、機能限定版だそうです。

ご購入される時や話のマメ知識程度に、参考になればと思っています(*'-')b

参考サイト
どこが違う? Windows Vistaの4製品 - All About
Microsoft Windows Vista - Wikipedia

TrackBack

このエントリーのトラックバックURL; http://mtw.cocotte.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/151
このエントリーのリンクURL: http://mtw.cocotte.jp/blog/diary/scribbling/2007/01/30-0956.php

Comment