2006 Aug 25

病気の子猫

CATEGORY: 日記 > 雑記

昨日の『クロッキー帳の旅』には続きがあるのです。

帰り際に高速道路高架橋下の歩道のど真ん中で、子猫がまるまっていたのを見つけました。

外傷もあるし、かなり衰弱していたので、急いで動物病院に連れて行ったのですけど、カイセン(詳しくは不明。名前ももしかしたら間違ってるかも...)って寄生虫による感染のある皮膚病にかかってました。
治るには治るそうなのですけど、長期的な治療が必要なのと、どうやら人間にも感染するそうなのです...。
現状、うちで飼う事が出来るような環境じゃないので、病院の方でひきとってもらえないのかなって思ったのですけど、さすがに人間にも感染する病気をもってるものを当然ながら引き取ってもらえず...。
結局、病院の先生に言われて元の場所に返すことに。

命を助けてあげたかったのですけど、自分の家族に悪い影響を与えるような事をしてしまったら、元も子もないし...。
この選択が正しいとは思えないのですけど、さすがに心がズキズキしました。
知識がないにしろ、無力なのは辛いです。

結希猫が2006年8月25日 21:43に投稿されたエントリーページです。

関連記事

BACK PAGE :: クロッキー帳の旅
NEXT PAGE :: 念願の
TOP PAGE

TrackBack

このエントリーのトラックバックURL; http://mtw.cocotte.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/91
このエントリーのリンクURL: http://mtw.cocotte.jp/blog/diary/scribbling/2006/08/25-2143.php

Comment