2008 Jan 31

ちょいちょいと仕事でMT4を使ってる便利なプラグインのご紹介します〜る〜(*'-')ノ

それが、アップロードした画像を挿入する時に『位置の設定「なし」』を選択できるようになるプラグイン『StylelessImage』でございまする。

2008_0131.gif

デフォルトの状態だと画像イメージをアップロードするときに、画像の位置を「左」「中央」「右」しか選択できないですよね。どれを選択しても、かならず float指定が入ってしまってへんな送りが発生するんですよね...(´ー`;)

『StylelessImage』を使うことで、上記画像のように「なし」の項目を作り、float指定を入れさせないように設置できます。
これで、以前の3.xのような使い方ができるのではーーと思います。
画像のを連続で横に表示とかできるようになりますし。

導入方法ですけど、下記のサイト様をご参考ください。

◎MT4で画像挿入の際にclassやstyleが付くのが嫌! なあなたに。 (Junnama Online (Mirror))
http://junnama.alfasado.net/online/2007/10/post_147.html#more

『StylelessImage』をダウンロードして、mtフォルダ内の pluginsフォルダ内にいれるだけ〜♪

簡単でしょ(笑)
Movable Typeの拡張は楽なんですけど、拡張しないと話にならないのは、ちょっとね...(´ー`;)

※2008.02.12追記※
このプラグイン(ver0.1,0.2で確認)を用いると、PDFファイルの挿入の際に画面がストップするバグがあるようです。
PDFファイルの貼り付け等を行う際は現在の所使用しない方が無難かもしれません...。
ものすごく便利なのですけどね。

※2008.02.12追記02※
会社のプログラマーの方に、上記の問題を修正したファイルを作ってもらいました!
ちょ!!!神すぎ!(;゜ロ゜)

ということで、ここにしれーー...っと落としておきますので、必要な方は使ってくださいましまし。

『StylelessImage.pl.修正版』をダウンロード

※※使用上の注意※※
上記サイト様のものとは若干ソースが異なります。不具合等は自己承諾でお願いします。

TrackBack

このエントリーのトラックバックURL; http://mtw.cocotte.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/282
このエントリーのリンクURL: http://mtw.cocotte.jp/blog/diary/mt/2008/01/31-2313.php

Comment