日記 > HTML関連 カテゴリーリスト

2008 Nov 26

こんばんは!結希猫です(*'-')ノ
時間の合間に『Wordpress』の方の勉強をしているのですけど...

まー『Wordpress』の方は、また今度の話として...

いろいろ書いてあるページをぐるぐる回ってた所、面白いブログパーツを見つけたので、ココ無限の翼でも入れてみました(/ω\)

初音ミクのオリジナル曲がいろいろ聴けるブログパーツですね(*'-')b
かなりスゴクナイ?('Д')

まー...

「メルト」しか知らないミク好きの猫は死んだ方が良い..._| ̄|○川

興味のある方は、下記の配布サイトさんへ GO!

◎Re:Moto:初音ミク ブログパーツ【フルみっく伝染歌プレーヤー】
http://remoto.818nc.jp/archives/blog/200709372357.php

2008年11月26日 22:56に投稿されたエントリーページです。

2008 Sep 12

2008_0912.gif

会社でトロイの木馬系のウィルスの話をしていたときに、世界中の様々なオンラインウィルスソフトで検証できるサイトさまを教えてもらってので、メモ代わりにカキカキ(*'-')ノ

◎Virustotal
http://www.virustotal.com/jp/

1ファイル単位で、最大10MBまで検証できるそうです。
怪しげなファイルをお持ちの方は、一度ためしてみてはどうでしょうか〜(=ω=)

ファイルが複数あると、かなりメンドイですが(笑)

2008年9月12日 22:39に投稿されたエントリーページです。

2008 Aug 21

PHPで文字情報を記入してHTML上で反映するプログラムに対して、本文の文字情報の中にURLアドレスが存在する時に、<a href="〜">タグを任意に埋め込まなくても自動で、ハイパーリンクしてしまうコードです。

//ハイパーリンク追加
$text = ereg_replace("(https?|ftp|news)(://[[:alnum:]\+\$\;\?\.%,!#~*/:@&=_-]+)","\\1\\2",$text);

「$text」の箇所を文字情報が反映する変数に置き換えれば、完了〜(´―`;)ふいー

参考サイトの記事そのままだったりしますが(笑)
お役に立てれば幸いです。

参考サイト
◎URLを自動的にハイパーリンク設定 - 教えて!goo

2008年8月21日 22:14に投稿されたエントリーページです。

2008 Aug 12

コンバンヌ結希猫です( ゜д゜)ノ
久しぶりに SEO関係でもー。

今回は自分のサイトに「サイトマップ」を設けよーってお話です(*'-')
SEOで言う「サイトマップ」は、検索ロボットが来たときにサイトの設計図を渡して、出来るだけ多くのページ情報を持って帰ってもらうというテクですね。

実は...ひそかにココでも「RORサイトマップ」という、結構自動化された他力本願サイトマップ導入してました(*'-')

...が...どうも、
RORオフィシャルサイトにてサービス終了してしまってるらしい(´―`;)

ので、
自分でサイトマップ(sitemaps.org形式)を用意しないといけないんですが、ですが!
結構手間なのですよね〜...

なんか良い方法がないかなーって、いろいろググってたら...

すごいサイト様に遭ー遇ーー!(*´д`*)わしょい

ビジネスブログ ブログのホームページ制作 トータルWEB(千葉,東京)さんのブログ記事内に『MovableTypeの機能を使って、自動でサイトマップを作成しちゃおー』って

完全自動化キーターコーレー!(゚∀゚)

MovableType3〜4まで幅広く使えるので、MT構築されてる方必見じゃないですかの(*'-')

インデックス・テンプレートに下記の情報で新規テンプレートを追加。
このテンプレートの名前を「GoogleSitemaps」等、自分が分かりやすいものにしてー。
出力ファイル名は『sitemap.xml』としました。(別のファイル名でも無問題)

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> <urlset xmlns="http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9"> <url> <loc><$MTBlogURL encode_xml="1"$></loc> <priority>1.0</priority> </url> <MTCategories> <url> <loc><$MTCategoryArchiveLink encode_xml="1"$></loc> </url> </MTCategories> <MTEntries lastn="9999"> <url> <loc><$MTEntryPermalink encode_xml="1"$></loc> <lastmod><$MTEntryModifiedDate utc="1" format="%Y-%m-%dT%H:%M:%SZ"$></lastmod> </url> </MTEntries> </urlset>

あとは再構築するだけで、あらよっと『sitemap.xml』作成。簡単簡単(笑)
ちょっと慣れてきたら、日付アーカイブ系も加えるとなお良いかも知れませんとのことでした(*'-')

で、MovableTypeで構築されてない方は、以下のページを参考にして『sitemap.xml』を作成してくださいましまし。
ファイルを作ったら、サーバの任意の場所(なるべくルートに近い場所)アップロードすれば準備完璧です(*'-')b

■サイトマップ作成ツールサイト
◎sitemaps.org形式サイトマップ作成ツール ASY!
◎SEO対策ツール FC2サイトマップ
◎GoogleサイトマップXML:ミナトラボ

次に、「Google」の検索ロボットにさきほど作成した『sitemap.xml』ファイルを持って帰ってもらう様に専用サイトで登録して誘導します。このやり方は、「MSN」検索ロボットにも有効なので、一緒に紹介〜(*'-')

どちらも、ユーザー登録と、サイトマップ更新際に、もう一度ログインして再送信する必要有の注意してくださいな。

※2008.08.20追加
一度サイトマップの場所を指定すると自動で読みに行く様なので、再ログインして再送信する必要はないようです。

■Google
ウェブマスター ツール(日本語)
2008_0813_01.gif

任意のサイトをまず登録して、「サイトマップ」→「サイトマップを追加」でOK。
実はRSSとかのフィード情報もサイトマップとして登録できるので、あるものはいっぱい登録しちゃいましょー。

■LiveSearch(MSN)
ウェブマスターツール:Webmaster Center (English)
2008_0813_02.gif

画像の通りに入力すればOKです(*'-')

ヤフーは独自のサイトマップを自動で作成するので、「sitemap.xml」を作らなくても大丈夫。
その代わり認証コードを『HTML認証の場合(認証ファイルをアップロード)』『メタタグ認証(HTMLソースに記述する)』2方法で用意してあげる必要があります(*'-')

■Yahoo!
サイトエクスプローラー(日本語)
2008_0813_03.gif

自動化が出来ないとちょっと手がかかるサイトマップですけど、これを行って、ヤフー検索結果のほぼ上位を、ウチの記事で埋め尽くした事もあるので(´q`;)
効果はあると思いますよ!レッツ、チャレンジ!(*'-')v

2008_0813_04.gif

ちなみに「無限の翼」でググると、大手サイトっちくな感じにインデックスがなにやら出てきました(´―`;)
ちなみにググったキーワードで一番最上段に表示されないと、この表示はないようです〜。

参考サイト様
◎Google SitemapsをMovableTypeで自動作成 :ビジネスブログのホームページ制作
◎sitemaps.org形式のXMLサイトマップ作成ツール | ASY! - エイジー

2008年8月12日 23:20に投稿されたエントリーページです。

2008 Aug 05

仕事用のメモ書きですので、興味のない方はさらっと流してください(´―`;)

HTML作成をCSSコーディングで行う際に、float指定をするとレイアウトが崩れるといった現象がおきちゃいます。
これを解決するのに『clearfix』コードを使う事で、崩壊を止めるっていうのは、CSSコーディネーターなら誰でも知ってそうな感じなんですが。

実は...『clearfix』コードを使わなくても、CSSコーディングは出来るんですよ(*'-')
実際にほとんど使わなくなった人がココにいます(/ω\)

「float指定をするとレイアウトが崩れるといった現象」は何故起きるのか?
この辺りを理解して、『clearfix』コードを利用する事でどういった効果がでるのか...
この辺りが理解できれば、いくらでも回避方法はあります。デザインに制限がでますが(´―`;)

まーこの辺りに興味がある方は、他のウェブサイトでも覗いてみてくだされ(笑)
今回の記事の本題は別なのだ(笑)

いま作成してるサイトでは、デザイン上『clearfix』コードを使わないと、CSSコーディング出来ない仕様なので、ウチのサイトで設置しているコードをコピペして持ってきてみたら

ちょいバグがイロイロとーヽ(;´д`)ノギャース

2年ぐらい前になるのかな...この『clearfix』コードは。
Firefox印刷プレビューのレイアウト崩壊させる事が判明したのと、IE7は未対応。

うーん。これは困るので、ちょっといろいろ探ってみました(=ω=)

IE7に関しては、どうもIE5.5からの独自のプロパティ「zoom」を使うと解決するらしいー...

ということで、STOPN' LISTENさんの記述を参考に、IE7対応の表記はこんな感じ。

.clearfix { zoom : 1 ; } 

それプラス!
いままで記述してた分の整理されてた、norisfactoryさんの記述を含めて...
その集合体がこちら〜(*'-')ノ

/* =========== フロートバグ補助 =========== */
	
.clearfix:after { /*--新しいブラウザ用--*/
	content: url("../img/spacer.gif");
	display: block;
	clear: both;
	height: 0;
	}	
	
.clearfix{ /*--IE用--*/
	zoom:1;/*for IE 5.5-7*/
	display: inline-table;}

/* Hides from IE-mac \*/

* html .clearfix {height: 1%;}
.clearfix {display: block;}

/* End hide from IE-mac */


「content」の表記の所を空白にしてしまうと、Netscapeに非対応になるので、テーブル組みをしてた人には同じみの1×1ピクセルの透明GIFを指定しています。norisfactoryさん、すごすぎ!(*'-')b
ありがたーく使わせて頂きます_(._.)_

ウチのサイト「無限の翼」では、このまま記入しているのですが、いまさらMacIE5に対応しなくても良いかもしれないので、対応部分は消してしまっても良いかもです(´―`;)
MacIE5は、Flashプレイヤー等のプラグイン関係がほぼサービス対象外になっちゃったので、ウェブサーフィンするには辛過ぎる現状だったり。

で、MacIE5対応部分を消したのがこちら

/* =========== フロートバグ補助 =========== */
	
.clearfix:after { /*--新しいブラウザ用--*/
	content: url("../img/spacer.gif");
	display: block;
	clear: both;
	height: 0;
	}	
	
.clearfix{ /*--IE 5.5-7--*/
	zoom:1;}

とりあえず、これを外部cssファイルにでもコピペしておけば、次の新しいブラウザが登場するまでの間は、flaotバグに悩まされることはないハズ!...たぶん(笑)

あー
指定のブロックタイプ(div)とかにclass指定で「clearfix」の記述しないと何もならないので(笑)

◎参考サイト様

【IE7対応clearfix】さらに続報、コピペでつかえる主要ブラウザをclearするコード、[多分最終版]:::STOPN' LISTEN:::
http://kennsu.jp/2006/11/ie7clearfixclear.html

スタイルシートをめぐる冒険: clearfixの決定版を作る -モダンブラウザ編-
http://norisfactory.com/stylesheetlab/000038.php

2008年8月 5日 21:17に投稿されたエントリーページです。

2008 Apr 16

こんばんは、結希猫です(*'-')ノ

先月ぐらいから、ウチ(無限の翼サイト)内のサイト内検索をむちゃむちゃ使用しているログをみつけまして(・ω・;)

2008_0416_01.gif

MT純粋の検索プログラムをそのまま設置しているんですけど、これが...まーめちゃめちゃサーバに不可をかけちゃうんですよ。
どこかの誰かが、ウチのサイトを使って中華砲でも打ち込んでいるのかなと思って、IPを検索してみたら、グーグルの検索用プログラムと発覚!Σ(´∀`;)

なんかへんな事でも始めたのかなと思ってたらCNET JAPANサイトでこんな記事をみつけちゃいました。

◎グーグル、検索範囲の拡大に向けて実験に着手
http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20371450,00.htm

この検索を行われてるって事は、ウチは質の高いサイトですか(*´д`*)

適当に作ってる、実験サイトなのに(笑)

姉妹会社の社長さんといろいろと一緒にあーだこーだと推測してみて、ブログ内検索プログラムに自動でランダムの単語を打ち込んでいるので、スパムブログ対策じゃないのかな〜って事でまとまっていたんですけどね。

まさかグーグルボット自体のパワーアップですか...(・ω・;)
SEO関係がまた変わりますな〜

ちなみに、「robots.txt」置いてたりするんですけどね(´―`;)謎ですな

■Photoshopで、網点デザイン作成方法

作り方知っていたのですけど、忘れちゃってたので、自分用にここに残しときます(笑)

(1)アンチマスクをかけて、網点効果を使いたい場所にブラシツールで塗り塗り。
(2)カラーハーフトーンフィルタを使用する(※最大半径を再設定)

以上(笑)

◎参考サイトさま:
チュートリアルを印刷 :: Photoshopのカラーハーフトーンのフィルタについて

2008_0416_02.jpg

現在、自動車整備会社のwebサイトのデザイン作成で使用中〜
黒色メインのサイトは作る機会がほぼ皆無なので、結構楽しんでまする(笑)

2008年4月16日 23:01に投稿されたエントリーページです。

2007 Dec 27

テキスト情報を記入した外部ファイルを用意して、その内容をHTMLファイル内に表示させる javascriptのご紹介。

とはいっても、phpファイルとかを使えば簡単にできたりするんですけどね〜(´―`;)
phpファイルが使えない環境でのイレギュラーの依頼を承けたので、知ってても良いかなと思っておいておきます。
サンプルデモを作っても分かり難いと思いますので、この記事の最後に書いています参考サイト様でご確認ください。
※以前は、.txtしか読み込めなかったのですけど、最新バージョン(ver.4)では.htmlも◎
head情報に文字コードを入力できるので、文字化けする時は外部ファイルをHTMLファイルにすると設定が楽です。

※2010.0209追記
現在「jquery.inc-5.js」へバージョンアップしてるようです。
検証の結果「jquery.inc-4.js」と同じ様に使えましたので、設定方法はこのまま参考にしてください。

(1)まず、javascriptファイル「jquery.inc-4.js」、「jquery.js」をダウンロードします。

◎ incサイト
「jquery.inc-4.js」をダウンロード

◎ jQuery サイト
「jquery.js」をダウンロードします。

(2)表示させたいHTMLファイルのhead部分に以下の文章を記載。

<script src="ドメイン名/js/jquery.js" type="text/javascript"></script> <script src="ドメイン名/js/jquery.inc-4.js" type="text/javascript"></script>
※ドメイン名、フォルダ名等は任意で変更してください。

(3)表示させたい箇所の記入方法

<p class="inc:読込ファイル">※Javascriptが有効になっていません。有効にしてください。</p>

※Pタグではなく、DIVタグに変更しても表現できました。

(4)クリック等のアクションで変更したい場合は以下のように記入します。

<p onclick="$(this).inc('読込ファイル');">※Javascriptが有効になっていません。有効にしてください。</p>

こんな感じ。

PHPファイルを置けない環境で、includeファイルを設置したい!とか、一部のページのみ Movable Typeを使って更新しているのですけど、Movable Typeが管理していないファイルに、エントリー内容を表示させたい!というのには便利かもです。

参考サイト様:

◎テキストファイルをClient Side Includeできるjavascript「inc」 : skuare.net
http://www.skuare.net/2007/11/client_side_includejavascripti.html

2007年12月27日 22:19に投稿されたエントリーページです。

2007 Sep 04

以前の記事で、「flashobject.js」を利用したFLASHオブジェクト設置をカキカキしたのですが、さすがに「flashobject.js」の方のコードが古くて、Ajaxを関係を利用するとどうも不具合が発生するようです。

特に、『Lightbox.js』と併用したりすると...

設置したpingファイルを突き破って、swfファイルが表示されます(ノД`)

これに関して、objectタグを利用している方は、
下記の小粋さんのページをご参考ください。一文追加するだけで、一応解消されます。

◎小粋空間 Lightbox JS でブログパーツ等の Flash を PNG 背景画像の下に隠す
http://www.koikikukan.com/archives/cat_91.php

一応猫自身、objectタグを禁じてとしちゃったので、なんとか「flashobject.js」のコードを書き換えて解決したくて、小粋さんとは違う方法を模索〜〜(・ω・)

うーむ。
「flashobject.js」を『swfobject.js』なるものに交換すると良いらしいとの情報が(*'-')
とりあえず、ココでも実験検証〜。

うん。大丈夫...
swfファイルもちゃんと表示するし、『Lightbox.js』と併用してもバグがないー。
しかも、HTMLの中に書き込むソースコードが「flashobject.js」とほぼ同じなのが強いな〜(*'-')

では、導入の手順を〜。

(1)外部JavaScriptファイルを用意。

◎deconcept › SWFObject
http://blog.deconcept.com/swfobject/#download

上記のサイトさんから、最新のSWFobject.jsファイル(現在 var1.5でした)をダウンロードする。

解凍して、「swfobject.js」ファイルだけ取り出す。
残りのファイルは検証用のファイルみたいです。捨ててもOK。

「js」フォルダを新規作成し、先程の「swfobject.js」ファイルを入れる。

(2)JavaScript外部ファイルの呼び出しタグの配置。

swfファイルを設置するHTMLファイルの中のheadタグ領域内に、外部に配置したJavaScriptファイルを読み込む設定をします。JavaScriptファイルの置き場所に応じてパスは変更してください。

<script type="text/JavaScript" src="js/swfobject.js"></script>

※HTMLファイルの中のheadタグ領域内に、JavaScriptをデフォルトのスクリプト言語設定していない場合は設定します。(上記の呼び出しタグの上に設置でも構いません)

<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript" />

(3)swfファイルを配置するDivタグを任意の場所に設置。

※JavaScriptを無効設定している方と、Flash Playerを持っていない方に対して警告文を書く。

<div id="flashcontent">
<p style="color:#BF1111; font-size:80%; text-align:left;">
<strong>Flash Playerの読み込みに失敗しました。</strong>
※JavaScriptを使用しています。ブラウザの設定で有効にしてください。
※最新のAdobe Flash Playerをインストールしてください。Adobe Flash Player 8 以上が必要です。</p>
</div>

(4)swfファイル設定プログラムを追加する。

<div id="flashcontent">
<p style="color:#BF1111; font-size:80%; text-align:left;">
<strong>Flash Playerの読み込みに失敗しました。</strong>
※JavaScriptを使用しています。ブラウザの設定で有効にしてください。
※最新のAdobe Flash Playerをインストールしてください。Adobe Flash Player 8 以上が必要です。</p>

<script type="text/JavaScript">
// <![CDATA[

var myMovie = new FlashObject("../../img/2002toppage/saya.swf", "saya", "450", "360","8", "#FFFFFF");
// フラッシュムービーでflashVarsパラメータを使っている場合
// 以下の構文で設定できる。 myMovie.addVariable("flashVarName", "this is passed in via FlashVars");
myMovie.write("flashcontent");

// ]]>

</script>

</div>

※こんな感じでカスタマイズ

var myMovie = new FlashObject("swfファイルまでのパス", "このオブジェクト名", "横幅", "縦幅","パブリッシュ時のバージョン", "背景色");

一応をここで、設置完了です。お疲れ様でしたー(*'-')ノ
「Lightbox.js」等のAjaxを併用している方のみ、次の項目へ。

(5)Lightbox.js対応用のコードを追加する。

読み込んだ swfファイルを透過する必要がありますので、wmode要素の value属性に "transparent" を設定することで swfファイルの背景を透明に設定します。

myMovie.addParam("wmode", "transparent");

この項目を、「myMovie.addVariable("flashVarName", "this is passed in via FlashVars");」の前の行に挿入します。

<div id="flashcontent">
<p style="color:#BF1111; font-size:80%; text-align:left;">
<strong>Flash Playerの読み込みに失敗しました。</strong>
※JavaScriptを使用しています。ブラウザの設定で有効にしてください。
※最新のAdobe Flash Playerをインストールしてください。Adobe Flash Player 8 以上が必要です。

<script type="text/JavaScript">
// <![CDATA[

var myMovie = new FlashObject("../../img/2002toppage/saya.swf", "saya", "450", "360","8", "#FFFFFF");
// フラッシュムービーでflashVarsパラメータを使っている場合
// 以下の構文で設定できる。

myMovie.addParam("wmode", "transparent");
myMovie.addVariable("flashVarName", "this is passed in via FlashVars");
myMovie.write("flashcontent");

// ]]>

</script>

</div>

最終形態はこのような形です〜。
「myMovie.addParam("wmode", "transparent");」が挿入されているときは、エラー画面での背景色も透過してしまいます。

まー同僚の子が発見したのですけどね(/ω\)
一応、コーディングのひとつの手段として、なにかの参考になると幸いでゴザイマス。

参考サイト様:
◎trick7.com blog お手軽にSWFObjectでswfを埋め込む方法
http://www.trick7.com/blog/2006/09/12-165342.php

2007年9月 4日 21:57に投稿されたエントリーページです。

2007 May 07

1%ブログの社長さんの記事をみて、またもや試してしました( ゜д゜)ノ

ちょっと前から、エントリーの終わり部分にこのエントリーを含むはてなブックマーク←こんなマークが付いてたりするんですけど、前々から気になっていた『はてなブックマーク』への登録を簡単にしたSEO実験を行ってます(*'-')

サポートしているCMSは、
 ・はてなダイアリー
 ・Blogger
 ・ココログプロ
 ・FC2 BLOG
 ・gooブログアドバンス
 ・JUGEM
 ・ロリポブログ
 ・livedoor Blog
 ・Movable Type
 ・Seesaa Blog
 ・ヤプログ!
ですけど、設定を書きくわえる事が出来そうなCMSなら導入は可能だそうです。

『はてなブックマーク』はGoogle検索エンジンのPageRankが高い上に、リンクをたくさん繋げることもにも繋がるのでSEO的にもポイントが高くなるって感じかな。

詳しいことは、こちらを見てもらうとして、

◎今日のSEO:はてなブックマークの活用は有効なSEOだ

まずはこのサービスを受けるにあたって、はてなのユーザー登録をしないといけないので、はてなユーザー登録のページにて、必要事項をカキカキ。
これで、はてなユーザーになれました(´―`)b
結構いろいろなサービスがあるし、無料登録なので、お気軽に登録しても良いかもしれません。

それから、このエントリーを含むはてなブックマークマークのつけ方です。

はてなブックマークのヘルプの中段右側に「自分のブログに、このエントリーを含むはてなブックマークボタン」と書かれたタイトルがあるので、それをクリックすれば、このエントリーを含むはてなブックマークの付け方がブログ別に記載されているので、あとは記述されているソースをブログに貼り付けるだけでOK!

1%ブログの社長さんのところで、はてなで公開されているソースを手直したMovable Typeユーザー方用ソースを公開していたので、それをペタペタ(=ω=)

ソースはこんな感じですね。リンクパスのところはそれぞれの環境で違うので変更しましょ

<a href="http://b.hatena.ne.jp/entry/<$MTEntryPermalink$>"><img style="border: 0px solid ; vertical-align: middle" src="http://mtw.cocotte.jp/img/b_entry.gif" alt="このエントリーを含むはてなブックマーク" title="このエントリーを含むはてなブックマーク" height="12" width="16" /></a><a href="http://b.hatena.ne.jp/entry/<$MTEntryPermalink$>"><img style="border: 0px solid ; vertical-align: middle" src="http://b.hatena.ne.jp/entry/image/<$MTEntryPermalink$>" alt="このエントリーのはてなブックマーク被リンク数" title="このエントリーのはてなブックマーク被リンク数" /></a>

まー...ウチのサイトなんかをリンク貼ってくれるような、はてなユーザーさんがいるとは到底思えないですけどヽ(;´д`)ノギャース
とりあえず、実験なので(笑)

2007年5月 7日 22:43に投稿されたエントリーページです。

2007 Jan 11

1%ブログの社長さんの記事をみて、早速試してしました( ゜д゜)ノ

SEOって何〜?って頭の上にハテママークをつけている方がいらっしゃるかもなので簡単にご説明。
SEOとは、ある特定の検索エンジンを対象として検索結果でより上位に現れるようにウェブページを書き換えること。またその技術。の事をさします。(※wiki参照)
もちろん上位に現れるようにすれば、閲覧される可能性があがるので必然的にアクセスがアップするという事ですね(*'-')b

で、話を元に戻します〜。
SEOって言ってもいろいろある対策の中で、今回のミッションはーーヽ(`д´)ノ

ブログを持ってる方必見!?
テクノラティへのメンバー登録で、リンクポイントアップ大〜作〜戦ヽ(´―`)ノ

Google検索エンジンは、PageRankが高いサイトとリンクを結ぶことで、かなりポイントが高くなるそうです。
ちなみに、
・Technorati PageRank8/10
・Technorati Japan PageRank6/10
だそうです。
かなり高めなので、ここにブログを登録するだけでSEOが謀れるという夢のサイト...(´¬`)
しかも、テクノラティメンバー内でリンクを張ってもらえれば、さらにPageRankが上昇するのでウマウマですよ(*´д`*)

登録方法とかは1%ブログの社長さんの記事を見てもらえれば分かるんですけどね(´―`;)
画像も掲載してあるので、なかなか見やすくて分かりやすし。
まーここでも、簡単に登録の流れを紹介します〜。

2007_0111_01.jpg
まずは、『Technorati Japan』のトップページを開き、右上メニューのメンバー登録をクリックします。

2007_0111_02.jpg
必要事項を記入して、「メンバー登録」をクリックします。
※姓名を記入してしまうと、そのまま公開されるので嫌な人は無記入でも良いです(*'-')

2007_0111_03.jpg
「登録ブログの設定」に表示されるスクリプトをブログのテンプレートに追加を忘れずに〜。
ブログ更新をした時の情報をTechnoratiに送るスクリプト(?)...っぽいです(笑)
配置した場所には、Technorati Japan検索フォームとか表示されるので、サイトメニューとかそれ様の場所に配置しましょう。

2007_0111_04.jpg
以上で、ミッションコンプリート〜(´―`)
画像には、mixiで使ってる mk-II の画像を使ってみました。

ちなみに、Movable Typeのユーザーはスクリプトを追加してなくても、自動でTechnoratiへ更新Pingを送る場所があります。
場所は、環境設定内の設定 → 新規投稿 → 更新Ping/トラックバックの設定の項目に、更新を自動通知する先:technorati.comのチェックボックスをチェックすればOKです。
多少タイムラグがあるそうですけど、Technorati Japanにも登録されるそうです。

簡単作業なので、アクセスアップを狙いたい方はどうぞ(*'-')b

猫は、あまりアクセス数は気にしてないんですけどね〜。コソコソやりたいので(笑)

中学の時ぐらいから○○語(○には本名が入ります)って友人間で呼ばれるぐらい、へんな略語が勝手に口から出てて。
有名どころで、「苦労が水の泡」を「苦労の泡」と...(/ω\)ハズィー

『無限の翼』もそんな略語のひとつなんですよ。「無限の空を羽ばたく翼」辺りかな。
だから、サークル名で名乗り始めた頃はウチぐらいしか検索ひっかからず(笑)
ちょっとして、ゲームのアイテムで使われたらしくて、その攻略サイトが引っかかるようになったんですけど、最近...っていうか何年か前ぐらいかな〜〜どうもCGIゲーム(?)のゲームキャラの愛称にウチと同じ名前を使ってるキャラがいるみたいなんですよね。しかもアクセス数とかもウチより高そう...。

元祖としてなんとか頑張りたいので、SEO辺りで対応して行こうかなっと思ってる訳でした。仕事の方でも使える知識ですしね(*'-')b 実験〜実験〜

2007年1月11日 23:36に投稿されたエントリーページです。