2010 Apr 26

先週末、福岡で開催されたHTML5の講演会に参加してきました(´・ω・`)
CSS3の情報もあるみたいだったので(こっちも本命)、かなりwktk状態。

で、講演は、6時間ぐらいだったのですが、グーグルの人とかオペラの人とか、CSS3開発スタッフの外国人の方とかかなり聴きごたえがあって楽しかったです(*'-')

で、まだHTML5ってなんなの...
っていうレベルの方もいると思いますので、
講演の中で猫が猫なりに解釈した事を、掻い摘んでダラダラと流しておきますので、
興味のある方は見てあげてください(´д`)
メンドイ人は、外部リンククリックするだけでも楽しめるかも(笑)

まずはHTML5について!
どうたらこうたら〜ってウンチク語ってもわかりにくいだけなので、まー簡単に(笑)

現在主流のXHTML1.1の次にあたるウェブサイトにおける構成プログラム(書き方って言い方がわかりやすい?)

で、どんな事ができるのかっていいますと...

『動画や音声ファイルをFlash、SWFプレイヤープログラムを入れずに、そのままタグ打ちだけで表示が可能』

たぶん、これがメイン(笑)

IEはまだ非対応なんですけど、「Canvas」というJavaScriptで構成されているお絵かきプログラムで、HTML上でFLASHみたいな動画ファイルを作成する事が可能になってます。
Canvasでの作成事例のサイトさんの中でちょっと面白そうなものをご紹介〜♪
※FireFox3.6.3以上、Safari4以上、Google Chrome推奨。IEは非対応です。

◎Canvas例:ブラウザ全体でお絵かき(Harmony - Procedural drawing tool)
http://mrdoob.com/projects/harmony/

◎Canvas例:ツイッターコメント表示ムービー(HTML5 Canvas Experiment « IO 9elements)
http://9elements.com/io/projects/html5/canvas/

◎Canvas例:360°テトリス
http://www.benjoffe.com/code/games/torus/

◎Canvas例:3Dゲームっぽいもの(笑)(www.benjoffe.com | Canvascape)
http://www.benjoffe.com/code/demos/canvascape/

これ全部Flashではないんですよね。うーむ、すごい!

で、手打ちでいままで作ってきた人には朗報で

『構成ソース部分が、すごく簡単になります』

「DOCTYPE宣言」で例をあげると、

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.1//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml11/DTD/xhtml11.dtd">

こんな感じで、1行目に長くいれますよね。
こんなの暗記してたら、無駄にすごいんですが...(笑)

HTML5では、

<!DOCTYPE html>

になります!簡単でしょ(笑)

それに、現在の書き方でXHTML形式で作られてる方が多いと思うのですけど、
これのXHTMLとHTMLが組み合わさって、文章構造を明確にしつつ、よりビジュアル的に表現が可能なのがHTML5のソース構造かなって理解してます(;´ρ`)(たぶん間違ってないハズ!(笑

その他のメリットとして細かいことをいうと、

・SVGファイル(ベクター形式)が表現できる。
・クロスドキュメントが可能。(異なるウィンドウ間でメッセージの送受信を行う事が出来る)

とかかな...。
SVGファイル復活で結構楽しそうですけどね!

また3DゲームもHTML上で遊べたり、

◎Google開発者が「Quake II」をHTML5に移植 ブラウザでプレイ可能に - ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1004/06/news038.html

まだまだ開発中みたいですけどね。

で、なかなかすごいHTML5なんですけど...

マイクロソフトのIEのみ非対応です(´・ω・`)

具体的に言うと、現在開発中のIE9で一部対応するとはいってますが、
IE9をインストールできるのが「Vista」以降のOSのみとか...(;°ロ°)

会場にグーグルとオペラの人が来てたのですが、マイクロソフトにこれらの機能の事を伝えても、対応するかしないかとかはノーコメントみたいなので、まったくもって開発状況がわかってないとか言ってたな〜。頭抱えてたし(;´ρ`)
ブラウザのシェア率はトップなので、なんとか対応してほしいところ。

まー、Google Chrome、Opera、FireFox、Safariはほぼ対応済みなんですけどね。
気になる方は、こちらで楽しんでもらえればと思います(/ω\)

猫が理解したHTML5はこんな所です(笑)

次回は、続きにあたる「css3」ことでもご紹介する予定です(´∀`)
こっちもスゴイですよ!

参考サイト様:
◎HTML5.JP - 次世代HTML標準 HTML5情報サイト
http://www.html5.jp/

TrackBack

このエントリーのトラックバックURL; http://mtw.cocotte.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/523
このエントリーのリンクURL: http://mtw.cocotte.jp/blog/diary/html/2010/04/26-2241.php

この一覧は、次のエントリーを参照しています: HTML5 + CSS3(第一回:HTML5はこんな事が出来ます!):

» HTML5とCSS3でWebサイトを作るときのサンプルセット(HTML5編) from bontaro.net::blog
HTML5とCSS3によってモダンなカッコいいWebサイトが作れるという情報を耳にして、だいぶ間が空いてしまいました。Webに生きる人間として、早くHTM... [詳しくはこちら]

Comment